会社案内

信頼をモットーに、技術と誠意で豊かな未来社会の創造に貢献します

的確でタイムリーな情報の提供を通じお客様のご要望にお応えします。

より高性能でより安定した品質の製品を製造、販売します。

資源の再生利用で持続可能な豊かな社会づくりに貢献します。

Hitz日立造船グループの総合力

日立造船グループは、主として環境装置、プラント、機械プロセス機器、インフラ設備、精密機械などの設計、製作、据付販売、修理、保守・保全および運営などを主な事業としています。

グループが携わる全ての事業で目標としていること、それは、130年余りの歴史で培ったHitz日立造船グループならではの「ものづくりとエンジニアリング」の特性をベースとした技術・製品を一層進化させ、より快適な「今」と、より豊かな「未来」に貢献することです。

会社概要

商号 セラケム株式会社
設立 昭和36年4月1日
本社所在地 広島県世羅郡世羅町本郷954-1
資本金 8,000万円 (日立造船100%連結子会社)
役員 代表取締役社長 忍田 博
取締役 足立 貞之
取締役 伊藤 好一
監査役 木村 俊仁

沿革

1927年
(昭和 2年)
藤沢薬品工業株式会社(現、アステラス製薬)、醸造用粉末活性炭・商品名「富士炭素」を発売。
1930年 藤沢薬品工業・大阪工場に活性炭製造施設を設けて、「富士炭素」の自社生産を開始。
「富士炭素」は酒専用に「雪」、「月」、「花」等を商品開発し醸造関係者の支持を得た。
1958年 製造設備を広島炭素農業協同組合(広島県世羅町:現本社所在地)に移転し製造委託。
1961年
(昭和36年)
富士炭素株式会社設立 (4月1日)
藤沢薬品工業100%出資による「富士炭素株式会社」を設立。
食品工業用、化学工業用、水道浄水用、廃水処理用等広範囲の用途向けに商品を拡充。
1974年 活性炭の再生業務開始。
1996年
(平成8年)
セラケム株式会社に社名変更。(12月1日)
1997年 動物用医薬品の製造開始(寺町工場)
2000年 食品添加物の製造開始(東神崎工場)
2003年
(平成15年)
アタカ工業株式会社(現:アタカ大機株式会社)から経営参加を受ける。
2010年 首都圏を主体とする東日本への活性炭の供給・再生拠点として関東工場操業開始      
2014年3月 日立造船株式会社によるアタカ大機株式会社の吸収合併により日立造船株式会社の子会社となる

アクセス

東京本社

所在地 〒110-0015
東京都台東区東上野3-14-8 まつの屋ビル2F
TEL 03-5816-6155
FAX 03-3831-3000

大阪営業所

所在地 〒554-0012
大阪府大阪市此花区西九条5-3-28 ナインティビル
TEL 06-6462-4851
FAX 06-6462-4852

広島工場(活性炭事業)

所在地 〒722-1112
広島県世羅郡世羅町本郷954-1
TEL 0847-22-0705
FAX 0847-22-0707

関東工場(活性炭事業)

所在地 〒319-2134
茨城県常陸大宮市工業団地13-1
TEL 0295-54-1678
FAX 0295-52-5618

東神崎工場(化成品事業)

所在地 〒722-1114
広島県世羅郡世羅町東神崎千原216-2
TEL 0847-25-5113
FAX 0847-25-5146

寺町工場(活性炭事業・オンラインショップ事業)

所在地 〒722-1111
広島県世羅郡世羅町寺町奈良之木1867-1
TEL 0847-22-4345
FAX 0847-22-4350